糖質カットサプリ比較ランキング 口コミ・評判
  1. HOME
  2. 便秘茶の基礎知識
  3. 便秘茶の味は飲みやすく工夫されている

便秘茶の味は飲みやすく工夫されている

バリエーション豊かな便秘茶

最近は紅茶やコーヒーにも色んな産地のものや、フレーバー付きのものも増えて味や香りを楽しめるようになりました。毎日飲むものだからこそ色んなバリエーションを楽しみたい、そんなお茶ファンにとっては嬉しいかぎりです。最近注目されているお茶の一つ「便秘茶」も、実は色んな種類のものが販売されています。便秘茶とはお茶に配合されている食物繊維やハーブの持つ力によって腸内の環境を整えて排便を促してくれる効果を持つ、便秘に悩まされる現代人にとって非常に役に立つお茶のことです。便秘薬などのいわゆる薬とは違っておなかに緩やかに作用するため、飲んで腹痛を起こしたりするものは少ないです。便秘の特効薬と言えるほどの即効性はありませんので、今すぐ便を出し切ってしまいたい方には少々効果が薄いと感じられるかもしれません。少しずつお腹の調子を改善していきたい、便秘体質を脱却したいという方におすすめです。また、妊娠中や授乳中のお母さんも安心して飲めるものが多いため、女性に向けた便秘茶なども多く販売されています。

便秘茶の味はクセがある?

さてそんな便秘茶ですが、味にクセはないのか、独特の薬草みたいな香りはないのか、いろいろと飲むにあたって心配になることも多いでしょう。確かに多くの便秘茶には桑の葉や様々なハーブが配合されているため、普段あまり口にしないものも多く含まれています。そのため、それを単体で飲むとなるとクセがあるので飲みにくさを感じるかもしれません。しかし心配はいりません。ほとんどの便秘茶は単体で配合するのではなく、様々な素材と組み合わせることでより栄養をたくさん詰め込み、美味しいと感じるように作られているものばかりです。

例えば抹茶タイプのものですと、よく飲まれるような緑茶のような味わいと似たもので飲みやすく、クセがないものが多いです。商品によっては善玉菌を活性化させるのに役立つオリゴ糖を配合し、ほのかな甘みをプラスしたものも販売されています。そのままお湯や水に溶かして飲むことも出来ますが、牛乳や豆乳を混ぜることでアレンジして楽しむこともできるので、毎日飲み続ける際に飽ないようにする工夫ができるようになっています。バナナや牛乳と一緒に混ぜて、スムージーのようにして飲まれる方もいるようです。溶けやすくダマにならないよう工夫されているため、どのようにしても飲むことが出来ます。

ハーブが配合されているものも、あまりクセのない香りのブレンドに仕上げられています。もちろんそれぞれに好みはあるでしょうが、多くの人が満足して飲めるようアレンジしてあるのでまずは一度お試しから飲んでみるのもいいでしょう。妊娠中でカフェインを控えなきゃいけない、という方でも飲めるノンカフェインのコーヒー風味の便秘茶も存在します。色んな種類のお茶を気軽に楽しみながら便秘を改善することが出来る、便秘茶はある意味「万能茶」ともいえるでしょう。

健康にいいけど味もいい

また多くの便秘茶の特徴として挙げられるノンカフェインであるということも気軽に飲みやすいポイントです。夜寝る前に飲んでも眠れなくなることはありませんし、妊娠中や授乳中の方も安心して飲むことができます。むしろ温かいお茶を飲むことでより眠りやすくなるため、寝る前に飲む便秘茶はおすすめと言えるかもしれません。便秘茶というと健康のために飲むものという印象が強く、あまり美味しくなさそうとか毎日続けて飲むのが難しそうなイメージを持たれることも多いかもしれません。しかしそれは実際に飲んでみればわかるでしょう、こんなに美味しくて便秘を解消してくれるなんて素晴らしい飲み物だということが。現在は様々な種類の便秘茶が販売されていますので、ご自身の体質やお好みに合わせてお好きなお茶を選んでみてください。毎日飲めば変化を感じられます。

スッキリを超実感!《No1》便秘茶は「すっきり贅沢抹茶」

© 2019 妊婦・妊娠中の便秘解消ガイド All Rights Reserved.