1. HOME
  2. 便秘解消便秘は体中に悪影響を及ぼす!怖い症状と簡単な予防法まとめ

便秘は体中に悪影響を及ぼす!怖い症状と簡単な予防法まとめ

両手を顔に当てて驚愕する女性

何だか毎日スッキリ感がせず、便秘が一向に解決しない。こんな人は放置しておくと体に悪影響が出てくるかもしれません。今回はそんな悪影響には一体どのような怖い症状があるのか、簡単な予防法と共にご紹介していきます。

便秘が続くと太る?

便秘というのは便がお腹の中から動けず、3日4日と排泄されない状態のことを言います。そのため、老廃物はその分だけ体に溜まる一方。当然のことながら放置しておけば体重増加に繋がるでしょう。

これに加えて便秘が続くと腸の活動がみるみるうちに低下していきます。こうなってしまうと食べ物の栄養をしっかり吸収することが出来ず、吸収されそびれた栄養は本来の働きを果たすことが出来なくなり、最終的には行き場を失くして体に蓄積されていってしまうのです。この蓄積された栄養も脂肪等になり、確実に便秘が続けば太ってしまうと思っておいて間違いないでしょう。

便秘から大腸癌?

日本人の死因のかなりを占める癌。その中でも大腸癌は便秘からくることもある恐ろしい症状のひとつです。というのも、慢性的に便秘が続いてしまうと腸の中では悪玉菌が発生し、どんどんと善玉菌が減って悪玉菌のパラダイスのような環境が作り上げられてしまいます。こうなると、悪玉菌はやりたい放題。次第に腸の中で発ガン性物質を生み出すのです。

発ガン性物質の中でもニトロサミンと呼ばれる成分はとても危険な物質で、これを分解する際に胆汁酸が腸へとダメージを与え、最終的には大腸癌へと発展していきます。大腸癌は死へ繋がることも多い、非常に危険な症状なので、便秘解消は癌を予防することだと思って頑張って解消するといいでしょう。

便秘が痔に?

その症状の辛さだけでは無く、症状が出る部位からあまり良いイメージを持たない痔にも便秘が大きく関係しています。これは、便秘になることで腸の中にはとても硬い便が溜まってしまうことになるからです。実際に便秘を体験したことのある人は、硬い便を排泄する苦しみを味わったことがあるのではないでしょうか。

硬い便を排出するということは、それだけ肛門にも大きな負荷がかかるということです。この時、どうしても力が入ってしまい、肛門の周りがうっ血してしまうことになり、イボ痔へと発展していきます。さらに、カラカラに乾いた硬い便なので、腸の中や皮膚とこすれて傷をつけ、切れ痔になることもあるのです。

簡単な予防なら食生活

これらの怖い症状を予防するには、便秘解消。まずは食生活を改善するところから始めるといいでしょう。そもそも便秘の原因は乱れた食生活からきているということが非常に多いのです。たとえば、毎日外食やコンビニ弁当で野菜を不足させてはいませんか。野菜に含まれている食物繊維やビタミン等は便を排泄させるだけでなく、腸の中を綺麗にして環境を整える効果まで持っており、非常に重要な食品なのです。

それを摂取しないということは、自ら便秘になりにいくようなもの。とは言っても、いきなり外食をストップさせて、毎日スーパーで生野菜を買ってきて食べる、なんて現実的には不可能だと思うので、まずは便秘茶を取り入れるのがいいかもしれません。これなら普段の食事にプラスして食物繊維が摂取できますので、外食を控えることをしなくてもいいでしょう。

生活改善も簡単な予防

食生活だけでなく、便秘の方は生活リズムが乱れているということも多いようです。毎日、仕事で忙しかったりして睡眠時間が不規則になっている方もいますよね?しかし、そんな生活を続けていると自律神経の乱れを生むことになります。

自律神経というのは人間の活動タイムと休息タイムを切り替えるもので、しっかりと整っていれば自然と便が排泄できるようになるのです。そんな自律神経は朝日を浴びたり、一定の時間に寝起きすることで整うので、ぜひ実践してみてください。

スッキリを超実感!《No1》便秘茶は「すっきり贅沢抹茶」

© 2020 妊婦・妊娠中の便秘解消ガイド All Rights Reserved.