1. HOME
  2. 妊娠中の悩み妊娠中の耳鳴りやめまいの原因って?対策・対処方法とは

妊娠中の耳鳴りやめまいの原因って?対策・対処方法とは

めまいを感じる女性の画像

妊娠中に急にやってくる耳鳴りやめまい。ただでさえ妊娠中で体調が万全では無いのに、たまったものではありません。そんな耳鳴りやめまいの原因と対処法を紹介します。

妊娠中の耳鳴り

妊娠中に起こる耳鳴りの主な原因は、血行が悪くなることが大きく影響していると言われています。実際に妊婦さんの25%が耳鳴りに悩まされており、昔から貧血気味だった人が特に多く発症するようです。症状としては、急に高音でキーンという音が頭の中に響いたり、小さな音が聞こえなくなったりと、いろいろなものがあります。

これを改善していくためには、主に水分を多めにとって血流を改善していく必要があるでしょう。他にも適度な運動を取り入れてみたり、ストレス解消を試みたり、このようなことで耳鳴りが改善していくはずなので、ぜひ試してみてください。そして長引くようであれば病院で相談してみることも大切です。

妊娠中のめまい

妊娠中におこるめまいは、つわりの一種だと言われています。妊娠中でもつわりが来ることがあり、特に妊娠初期は頭の中を掻きまわされているようなめまいに苦しめられることがあるのです。しかし、このめまいは妊婦さんであれば大半の人が経験することなので、そんなに心配する必要はありません。赤ちゃんに害が出ることも無いと思っておいて大丈夫です。

めまいが酷いなと感じる時には、脳に十分な血液が巡るように頭を低くして横になって、ゆっくり休んでみてください。それでも改善しない場合は、耳鳴りと同じように病院に相談しましょう。

意識して休むようにしましょう

妊娠中は普段とは違った体調に戸惑いやすい時期でもあります。ついネガティブな気持ちが先走ってしまうなど、精神的にもあまり安定しないことも多いため「私だけどうして」という考えに陥りやすいかもしれません。しかし自分を追い込めば追い込むほど体調は悪化してしまう恐れがあります。

そうならないためにも、普段より意識して休む時間を作ることが大切です。お仕事をされていると、そう簡単にお休みをもらえなかったり、仕事の合間に休憩を取ることも難しく感じられるかもしれません。

しかし無理をしすぎて倒れてしまっては本末転倒。それこそ自分だけでなくまわりにも負担をかけてしまいかねません。できるだけ信頼できる方に話して協力を得るようにしてみる、どうしても無理な時はお休みする勇気を持つことも必要であると覚えておいてください。

必ず誰しもが起こることではありませんが、実際に症状をうったえている方は少なくありません。だからこそできる対策もありますし、時には病院で適切な治療を受けることも必要になります。どうせすぐにおさまる、と安易に考えすぎないこと。早めに自分の体を労っておくことはご自身にも、お腹の赤ちゃんにとっても大切です。

スッキリを超実感!《No1》便秘茶は「すっきり贅沢抹茶」

© 2020 妊婦・妊娠中の便秘解消ガイド All Rights Reserved.