1. HOME
  2. 妊娠中の悩み妊婦の仰向け寝はいつまでOK?胎動との関係や注意点とは

妊婦の仰向け寝はいつまでOK?胎動との関係や注意点とは

ベッドに仰向けに寝ている妊婦

妊娠前から仰向けで寝る癖があると、ついついお腹が大きくなっても仰向けで寝てしまいますよね。しかし、仰向けで寝ても赤ちゃんに影響はないのでしょうか。そして、どのくらいまでは仰向けで眠れるのか、詳しく解説します。

いつまで仰向けOK?

妊婦さんが仰向けでいつまで眠れるか、というのに期限はありません。基本的に苦しくないのであれば、いつまでも仰向けで寝ていて大丈夫です。実際に仰向けが楽なので、妊娠直前までそうだったという人も結構います。

ただ、仰向けで寝続けるとお腹が体全体を圧迫してしまい、血流の低下に繋がり、便秘や冷えなどを引き起こすことがあるのです。さらに、お腹が張りやすくなってしまうこともあり、苦しく感じることもあるでしょう。このような症状が現れる場合には、出来るだけクッションなどを多めに用意して、横向けで眠るのがおすすめです。

仰向けだと胎動を感じる?

妊婦さんが仰向けで寝ていると、胎動を強く感じることがあります。これを赤ちゃんが苦しがっていると勘違いする方もいますが、そうでは無いのです。これは、お腹が張ることで赤ちゃんの胎動を感じやすい状態になっているだけ。赤ちゃんが苦しくてもだえているわけではありません。

ですので、仰向けで寝続けることで赤ちゃんへの悪影響が出ることもなく、そういった点では安心して、自分に不調などがあった時だけ対処すれば大丈夫です。妊婦さんにとっては、ぐっすりと眠って休息をとることも大切な仕事。仰向けでも平気なのでリラックスして眠りましょう。

心地よく眠れるかどうかが大切

仰向け寝がダメかどうかを気にすることも大切ですが、まずはご自身が眠りやすい体勢をみつけることも重要です。眠るということは体を休めるためにも、お腹の赤ちゃんのためにも欠かしてはならないことなのですが、その眠りを心地よくできないのであれば何かしら工夫する必要があります。

肌に優しいクッションを用意してみるとか、パジャマも肌触りの良い寝やすいものを選んでみるとか、色々とできることはあるはずです。アロマに関しては妊娠中は避けた方がいいものもありますので、そちらに注意しながら取り入れてみてもいいかもしれません。

眠りやすい体勢として「シムス」という体位が紹介されているのは有名です。体の左側を下にした横向きに寝る姿勢のことですが、こういったことも取り入れながら無理のない範囲で仰向けの寝る姿勢など、自分の寝やすい姿勢を意識してみてはいかがでしょうか。

寝る時まであれこれ考えると心が休まらないですので、まずは自分の気持ちを一番に考えるといいでしょう。妊婦さんにとっては普段当たり前にできていたことも大変になるものです。だからこそ少しでも楽に、落ち着ける姿勢を見つけることも必要なのではないでしょうか。

スッキリを超実感!《No1》便秘茶は「すっきり贅沢抹茶」

© 2020 妊婦・妊娠中の便秘解消ガイド All Rights Reserved.