糖質カットサプリ比較ランキング 口コミ・評判
  1. HOME
  2. 妊婦さんの便秘に関する基礎知識
  3. 産後も便秘になりやすい

産後も便秘になりやすい

出産したら便秘から解放!とはいかないんです

妊娠中はホルモンバランスの関係や、子宮の圧迫によって起こる便秘などに悩まされて色々大変だった。出産すれば我が子はこの手に、お腹もすっきり快便の毎日になるだろう!と期待している妊婦さんも大勢いることでしょう。しかし残念ながら必ずしもそうとは限らないのが現実です。実は産後も便秘は起こりやすいため、決して油断してはいけません。初めてのお産の方は慣れない育児にてんやわんやしているかもしれませんが、ご自身の体のことにも気を配らなければなりません。では、産後になぜ便秘になりやすいのか。その原因について詳しくご説明していきましょう。

産後の便秘はまた妊娠中とは違った理由もあります

妊娠中はホルモンやつわりによって満足に食物繊維などの栄養がとれなかったこと、これらが便秘の主な原因として挙げられてきました。産後に関してはまた少し違った理由が原因で便秘が起こりやすくなります。まず挙げられるのが、出産時の傷を庇って上手く排便できないこと。これが産後に悩まされる便秘の原因の一つです。普通分娩の場合は会陰切開、帝王切開の場合はお腹の切開、それぞれ分娩時の傷が妊婦さんにはあります。時間をかけて自然と傷跡は塞がっていきますが、その部分が治らないうちに力を入れるというのは実に難しいことです。単純に痛くていきめないということもあれば、傷跡が開いてしまうのではないかという恐怖によっていきめない場合など、その傷が気になってうまく力を入れられないのです。そのため排便することが難しくなってしまい、それが続いてしまうとどんどん便秘が悪化してしまいます。

その他の理由としては、妊娠後期に体が重くなってしまい運動せずにいた、という方は筋力の低下が考えられます。排便の際に必要な筋肉も他の部分と同じように衰えてしまいますし、また出産により肛門付近の筋肉が傷つくなどしてその機能が低下してしまう。すると便を出す力が足りずにうまく排便できない、ということに繋がってしまうのです。これに関しては今すぐ筋肉を鍛えるということが難しいため、できるだけ妊娠後期のうちにしっかり運動して筋力低下を防いでおくことが理想です。

生活の変化によって便秘も起こりやすくなる

出産や妊娠の際に便秘の原因が出来てしまう、それ以外にも産後の生活の変化が原因で便秘が起こることもあります。出産した後は常に昼夜問わず赤ちゃんのお世話をすることに追われ、自分の体調は二の次になります。自分の時間というものがほとんどとれなくなり、睡眠不足になったりリラックスする時間もなくなります。すると自律神経の乱れが起こってしまいます。それによって腸の動きが悪くなったり、ストレスで常にイライラしてしまい便秘へ発展してしまうのです。いずれも仕方のないことですから、あまり自分を責めすぎず、まずは便秘解消のために出来ることをやっていきましょう。

便秘茶や便利なものに頼ってみよう

産後のお母さんにぴったりな便秘解消法としておすすめなのが便秘茶です。便秘茶は便秘を解消するためや、不足しがちな栄養を気軽に摂取できる非常に便利なお茶です。これなら忙しい中、あれこれ考えて栄養をとろうとしなくても楽に摂取できるので、是非活用してみてください。ハーブティーや抹茶タイプ、コーヒー風味のものまで様々なものが販売されています。ご自分のお好みに応じて色々試してみてください。

自分の時間を持つということが難しいときではありますが、赤ちゃんのことだけでなく自分のことを大切にする、これも決して忘れないでください。元気なお母さんの姿を見るだけで赤ちゃんは安心してくれます。まずは自分の健康を第一にしてください。

スッキリを超実感!《No1》便秘茶は「すっきり贅沢抹茶」

© 2019 妊婦・妊娠中の便秘解消ガイド All Rights Reserved.