糖質カットサプリ比較ランキング 口コミ・評判
  1. HOME
  2. 妊婦さんの便秘に関する基礎知識
  3. ウンチを見れば便秘度が分かる

ウンチを見れば便秘度が分かる

これを見ればわかります!あなたの便秘度どれぐらい?

一般的に便秘と呼ばれる症状は、何日も便がお腹の中に溜まり続けて出てこない状態のことを言います。しかし一説によるとただそれだけではなく、毎日排便があったとしてもお腹がスッキリした感じがない、便は出るけどコロコロと固い便だったり下痢のようなゆるい状態であったりと、出てくるものが非常に不安定という場合。これらも含めて全て便秘である、と言われることもあります。

つまり自分で気づかないうちに便秘の症状を抱え続けている方もいるということです。本当にいい状態とは一体どんなものなのか。自分で今便秘かどうか、お腹の調子を確かめる方法がないのかと思っている方も多いでしょう。

実はご自身の便秘度を把握する方法があるんです。その見分け方は実はとっても簡単な方法ですが、ちょっと汚いお話になってしまうかもしれません。その方法とはずばり「自分の出したウンチを眺める」というものです。

ウンチを見ればわかる、健康のバロメーター

普段何となくチラッと見ることはあっても、じっくりまじまじと便を眺める人はあまりいないでしょう。大体の人は排便を終えたらすぐに流してしまう、それが多くの人の行動です。ですが自分の体の状態はどうなっているのか、お腹の調子を見るためにも是非ウンチを眺める習慣をつけてみてください。この便によって実は健康な状態かどうなのか、ある程度把握することが出来るのです。

まず健康的なウンチ、と呼ばれるものはどんなものでしょうか。よくイラストでも描かれるように、便の色=茶色というイメージがあるでしょう。健康な便の色はその茶色ですが、普段イラストで見かけるものよりも若干明るめの茶色のウンチが、一番良いとされる便です。

濃い茶色の場合は腸内に滞在する時間も長く不要物が多い、または肉類や脂っこいものを多く食べている方のウンチに多い色です。もし濃い茶色の場合はそれらの食事を控えよう、というサインでもあります。逆にお魚や野菜を多く食べる方の場合は黄色に近い色合いとなり、明るい茶色の健康的なウンチの色になります。つまり魚や野菜をたくさん食べるのが、日本人の体にとっては理想ということです。

他にも、黒っぽかったり赤色が強かったり、白っぽいものや緑のものなど様々な色のウンチが存在します。これらは内蔵に何か起きているサインでもありますので、その色の便が続けて出る場合は早めに診察を受けるようにしましょう。重大な病気の可能性も考えられます。

色だけでなく、形やにおいも重要です

健康的な色かどうかに加えて見てもらいたいのが便の形です。いわゆるバナナウンチと呼ばれる適度なやわらかさと太さがある便は、非常に健康であるという証拠です。

水分量が少ないと、ウサギの糞のようなコロコロとした小さなウンチが出てきます。これはもっと水分をとらなければならないというサインでもあります。逆に水分量が多いと形にならずドロドロの状態に。これも腸内の環境が乱れている証拠、もしくはお腹が冷えているなど体調不良のサインの可能性もあります。

あとはにおいがあるかどうかも重要です。健康な便というのは実はあまりにおいもなく、ほとんど気にすることがない程度の場合が多いです。逆にお腹の環境が悪いと排便の際に異臭を放つことがあります。このにおいによってもある程度健康かどうかを判断することが出来るでしょう。

状態だけでなく回数はいかがでしょうか?

ウンチの状態をチェックすることも大切ですが、その他に意識していただきたいのが回数です。一般的に便秘の症状を抱えていない方は毎日、もしくは週に5日程度は排便の習慣がある方が多いようです。便秘の定義というのは必ずしも「毎日出ないから便秘」という単純なものではありません。

体質やその方の生活環境によっては毎日排便の習慣があってもお腹がもやもやしていたらそれは便秘、週に3〜5日程度の排便だけどお腹がすっきりしていたらそれは便秘には当たらないというのがよくいわれている説です。ですのでウンチを出すのは大体どれぐらいのペースかどうか、またその時のお腹の具合はどのようなものかも合わせてチェックしてみるといいでしょう。

意外と頭の中でそれを認識していても、数日経ってみると忘れてしまうことがほとんどです。できればカレンダーや手帳、メモ帳でも構いませんので毎日の排便習慣をメモしておくことをおすすめします。意外と便秘だと思っていたらそうでなかった、また逆に自分は意外と便秘なのかもしれない、という予想外の事実に気づけることもあるでしょう。

便秘は何もいいことを生み出しません

便秘に悩まされている日本人というのは結構少なくありません。特に多くの女性は慢性的な便秘に悩まされている方も多く、小学生の時期からの筋金入りの便秘症という人もいるぐらい、便秘はとても身近なもののひとつです。

しかしだからといってそのまま放置しておいていいのかというと、そんなことはありません。便秘を放置することは様々な病気のきっかけとなってしまうこともあるなど、決して安易に考えていいものではないのです。

また精神的にも便秘は影響を及ぼします。お腹がすっきりしないと何を食べても美味しく感じられない、楽しい旅行やお出かけの際もお腹が痛くなってしまったらどうしよう、そんなことばかり考えて思い切り楽しめなくなるなんて方もいらっしゃいます。ただお腹のなかに便が溜まっている、たったそれだけのことが日常生活に影響を与えてしまうこともめずらしくないのです。

ウンチのチェックは今自分の状態が知ることによってどんな対策をしていけばいいのか、そのきっかけを掴むことにも繋がります。慣れないうちは抵抗があるかもしれませんが、自分の身体の中を通ってきた言わば自分の生きている証でもあります。無理のない範囲で、勇気を持って便と向き合ってみましょう。

お腹のためにできることは何なのか

毎日元気に健康に過ごすためには便秘とは無縁でいる必要があります。なぜなら便秘はさまざまな体調不良を引き起こす原因となるため、便秘の状態を長く続けているとそれだけ体調にも影響します。まずは自分の便と向き合い、自分の体を知ること。はじめはちょっと勇気がいるかもしれませんが、頑張って向き合ってみてください。

スッキリを超実感!《No1》便秘茶は「すっきり贅沢抹茶」

© 2019 妊婦・妊娠中の便秘解消ガイド All Rights Reserved.