糖質カットサプリ比較ランキング 口コミ・評判
  1. HOME
  2. 妊婦さんの便秘に関する基礎知識
  3. 妊娠初期の便秘について

妊娠初期の便秘について

もっとも体の変化を感じやすい妊娠初期

妊娠すると女性の体は大きな変化が起こります。お腹の中にもう一人の命が誕生しているわけですから、その変化は当然と言えば当然です。妊娠初期はまだお腹のふくらみなどはあまり感じられませんが、味覚の変化やちょっとしたにおいに敏感になるなど、今までは気にならなかったことが気になるようになることもあります。すると栄養をとらなければならないと分かっていても、味や香りが気になって口に出来ない。本来摂るべき栄養をとれなくなってしまうこともあります。

妊娠中に悩まされやすい便秘に関しても、こういった妊娠初期の様々な変化によって起こりやすくなります。あらかじめ予防できる分に関しては予防できますが、体調の変化によってどうしても完璧な便秘予防が出来ない場合もあります。まずは妊娠初期の便秘はどういったことが原因で起こるのか、それを知ってから正しく対処していきましょう。

妊娠初期の便秘はこんなことが原因で起こる

妊娠初期に起こる便秘として、主に挙げられる原因はいくつかあります。まず一番大きなものとしてはホルモンバランスの変化です。妊娠すると体の中で黄体ホルモンの分泌が多くなるのですが、この黄体ホルモンは妊娠や出産をしやすい体にするため様々な働きをしてくれる、とても重要なホルモンです。しかしこの黄体ホルモンこそが肌荒れや便秘を引き起こす原因そのものとなるのです。黄体ホルモンは腸の働きを弱らせてしまう作用があるため、お腹を便秘になりやすい状態にしてしまいます。妊娠をきっかけに便秘になったという方はこのホルモンが大きく影響しているのではないかといわれています。

つづいて挙げられる原因は、つわりや味覚の変化によって起こるもの。全くつわりがないという方もなかにはいますが、多くの方はつわりや味覚の変化によってあまり食欲がわかなかったり極端に食欲が落ちてしまうことがあります。食べる量が減ってしまうと便になるべきものが足りなくなるため、便秘の状態になってしまうのです。栄養をとらなければならないと頭でわかっていても、つわりの苦しさで思うようにいかない、そんな時はまず自分を追い込みすぎないことです。

さらにストレスが原因となって便秘が起こることもあります。妊娠して徐々に母親になっていく、そんな体の変化を感じていくことが嬉しい一方で本当に自分にできるのだろうか?と不安になることもあります。ネガティブな気持ちをずっと持ち続けていると自律神経の乱れも起こりやすくなります。すると腸の運動がうまく働かなくなり、便秘を引き起こす原因となってしまうのです。

変化は当たり前、どんと構えていこう

はじめて妊娠するという方にとっては、様々なことが不安要素となって重くのしかかることがあります。そういった見えないプレッシャーで辛さがつのって、重い便秘の症状に悩まされてしまうこともあります。妊娠するということは体の変化があって当たり前のことですから、便秘になるのも仕方ない!とある程度開き直ることが大切です。ストレスが原因として便秘が起きている場合も、まずは心のケアを最優先にしていけばいいのです。不安に思っていることや言葉にできない気持ち、それをまず周りの人に打ち明けてみる。答えはみつからなくても、ただ話すだけで意外とストレスは解消できるものです。

便秘はちょっとしたホルモンバランスの変化、些細なストレスがきっかけで起こることは十分考えられます。妊娠初期はとくにその変化を大きく感じやすい時期なので、まずは自分の体を労ることを最優先にして便秘を予防・解消していきましょう。早い段階で対処しておけばあとあと苦しむことが少ないので、便秘について気になったらすぐに対処することが大切です。

スッキリを超実感!《No1》便秘茶は「すっきり贅沢抹茶」

© 2019 妊婦・妊娠中の便秘解消ガイド All Rights Reserved.