糖質カットサプリ比較ランキング 口コミ・評判
  1. HOME
  2. 妊婦さんの便秘に関する基礎知識
  3. 妊娠後期の便秘について

妊娠後期の便秘について

便秘は妊娠後期も油断できません

ホルモンバランスの急激な変化、つわりによる辛い日々、お腹が膨らみ始め体型が妊婦さんらしくなり安定期を迎える。一通りの出来事を体験し、ついにやってきた妊娠後期。もうすぐお腹の中にいる赤ちゃんと会える楽しみで、準備にも気合いが入る時期です。体調も初期の頃に比べて安定しているので、残りのマタニティライフを楽しく過ごそうという時ですが、この時期にも妊婦さんは便秘に悩まされることがあります。妊娠初期、中期と渡って悩んできたという方にとってはまだ続くのかとげんなりされるかもしれません。また、妊娠した頃はなんとか便秘せずにいたが後期に差し掛かってから急に便秘になった、という方もいらっしゃいます。初期・中期と続き妊娠後期に起こる便秘は一体どんなものが原因となるのか、そしてその対処法についてご説明していきます。

妊娠後期はまさに「身重」の状態です

妊娠後期になると赤ちゃんの大きさは出産時とほぼ同じぐらいの大きさになります。つまり子宮もそれだけ大きくなっているので、それによって胃や腸など内蔵を圧迫された状態になっています。おそらく想像されたことかと思いますが、その圧迫こそが便秘の要因となっていることが多いのです。子宮に押されて狭くなってしまった腸はぜん動運動が妨げられてうまく便を運ぶことができません。折角ご飯をたくさん食べて水分補給を心がけていても、これでは出るものも出ないでしょう。

ではそのまま便秘を放置していいのかといえば、そんなことはありません。できることとしてはとにかく体を動かすことです。妊娠後期になると体も重くなってしまい動くことが容易ではなくなります。ちょっと動いただけで疲れやすくなる、その気持ちはわかりますができるだけ軽い運動を取り入れるなどして体を動かすようにしましょう。それによって筋肉がリラックスした状態になり、また血行も促進されます。すると腸の動きも自然と活発に動きやすくなるでしょう。これらは安産のためにもいいとされているので、無理のない範囲で簡単にできる運動を是非毎日行ってください。

基本的なことも忘れてはいけません

体調が安定したから好きなものをたくさん食べたくなる、とついケーキや甘いものなどばかり口にしてはいませんか?また、食物繊維や水分をきちんと摂ることを怠っていませんか?体が楽になって、つい好きなものを好きなだけ食べてしまいがちですが、それによって食物繊維不足状態となって便秘になることがあります。ここで便秘になってしまうとお腹も大きくなっていて苦しさも増してしまいます。まずは基本的な食生活を一度見直してみましょう。それが手間に感じてしまう場合は便秘茶を飲むなど、簡単にできることを取り入れるのもおすすめです。便秘茶には食物繊維が豊富に含まれており、水分補給と同時に補うことができます。まずは毎日のその習慣を体に教え直すこと、そこから始めるようにしましょう。

無理しない、できることからやってみる

まずは毎日便意を感じなくてもトイレへ行く、トイレで毎朝排便をするという習慣を続けましょう。ただし出ないからと無理やりトイレにこもっていきむと、お尻が切れて痔になってしまうことがあります。痔になるとまた治療も大変になりますので、必要以上に力を入れないようにしましょう。便秘を今すぐどうにかしたいからとあれこれ必要以上に頑張りすぎる方もいますが、まずは自分の出来ることからやってみる、これだけでも随分変わってきます。そしてどうしても自分でどうにか出来ない場合は、病院で診察を受けることも考えてみましょう。便秘は万病の元にもなる深刻な症状です。出来るだけ早めに改善、出来れば症状がでないよう予防につとめることが大切です。

スッキリを超実感!《No1》便秘茶は「すっきり贅沢抹茶」

© 2019 妊婦・妊娠中の便秘解消ガイド All Rights Reserved.