糖質カットサプリ比較ランキング 口コミ・評判
  1. HOME
  2. 妊婦さんの便秘に関する基礎知識
  3. 妊婦さんの便秘解消の方法

妊婦さんの便秘解消の方法

便秘は気づいた時にすぐ解消すべし

妊婦さんが抱える多くの悩みの一つが便秘です。妊娠していない女性からもよく挙がる悩みでもありますが、いずれもできるだけ早く解消するのがおすすめです。しょっちゅう便秘に悩まされていたり、ちょっとぐらい出ない日々が続いてもどうということはないと便秘を気軽に考えている方はいませんか?確かに、便秘は一時的なもので時間が経って自然と治ることもあります。便秘に悩み過ぎてストレスを感じてしまうのもよくありませんが、全く気にしなさすぎなのも実は問題です。なぜなら便秘は慢性化してしまったり、重大な病気のきっかけとなる場合もあるからです。とくに妊娠中の女性は便秘を放置するとお腹の赤ちゃんにとってもよくありません。

便秘を解消するための方法とは

一度便秘になってしまった腸を正常な状態に戻すことはそれほど簡単ではありません。理想は日頃からしっかり予防して、便秘になりづらい腸内を作ってこくことを忘れないようにすることです。しかしなってしまった便秘は予防や何だと言っている余裕はありませんので、まずは解消するべく様々な方法を行っていきましょう。

まず予防、解消それぞれの面において基本的な方法は同じです。まず食物繊維を摂取することから始めましょう。便秘に悩まされている方のほとんどは食物繊維が不足している状態なので、積極的に摂り始めることで腸内に働きかけることが出来ます。そしてその食物繊維も二種類ある「水溶性」と「不溶性」のもの、それぞれをバランスよく摂取するのがおすすめです。というのもそれぞれの繊維質には特徴があり、水溶性は水に溶けやすく便を柔らかくしてくれるもので、不溶性は水に溶けにくく水分を吸収することで便のかさを増やすことで排便をうながしてくれるという違いがあります。ですから不溶性の繊維質を少し多めに、水溶性の繊維質はそのやや半分ぐらいを目安に摂取するとちょうどよい状態になるといわれています。水溶性の食物繊維として主に挙げられるのがこんにゃくや海草類など、不溶性の食物繊維として主に挙げられるのがごぼうや芋類、きのこなどです。これらを丁度いいバランスで摂取するようにしましょう。

しかし食物繊維を摂っただけではまだ完璧とはいえません。便秘に悩む人が不足していると挙げられるもうひとつのものが水分です。水分は短時間で大量に摂取しても実はあまり意味はなく、そのまま尿として体外に排出されてしまいます。大切なのはこまめに少しずつ補給することなのです。定期的に適量の水分を補給することでしっかり体内に行き渡らせることが出来るので、まずはその摂取方法を意識してみましょう。

その他できる便秘解消方法

また、血行をよくして腸の運動機能をアップさせるためにも適度な運動を行うのがおすすめです。走ったり激しいスポーツをする必要はありませんので、散歩や適度なウォーキングがおすすめです。妊娠中の方は便秘でなくとも適度な運動は必要ですから、是非毎日少しだけでも運動の習慣を身につけてみてください。

また最近販売されている便秘茶なども便秘解消にいいとされているので取り入れてみてはいかがでしょうか。食物繊維やカルシウム、鉄分やマグネシウムなど豊富な栄養が含まれているものも多く、普通のお茶のように気軽に美味しく飲めるので人気があります。妊婦さんでも安心して飲めるようにノンカフェインのもの、体に優しい素材を使ったものに仕上がっているものも多いのでお試しから飲んでみてはいかがでしょうか。

便秘は悪化させると痔の原因となることもあり、そうなってしまうと治療が必要になる場合もあります。また、様々な方法を試してみてもどうしても出ないという場合はきちんと診察を受けることが大切です。その際、妊婦さんは市販の便秘薬を使わないよう注意が必要です。

スッキリを超実感!《No1》便秘茶は「すっきり贅沢抹茶」

© 2019 妊婦・妊娠中の便秘解消ガイド All Rights Reserved.